作戦成功です♡
2016 / 02 / 17 ( Wed ) 14:26:15
最近は寒いからか
ゆうちゃんが時々落ち着いているからか
あ~ちゃんに心境の変化があったのか

今までは前のソファの影響で
右か左の隅でしか寝なかったあ~ちゃんですが
お年を重ねてぽっちゃりしたからか
真ん中で寝る事が気に入り

リラックスして真ん中で寝ていると






DSCN4621-1.jpg
「ここに隙間がありまちた」
ちっちゃいことは気にしないゆうちゃんがやって来て
自分の大きさだろうと思われる隙間で丸くなる


困り顔のあ~ちゃん


なぜなら・・・



DSCN4626-1.jpg
「お手て踏んでる」

両手を踏んでいたゆうちゃんのお尻から
手を引き抜いていました(笑)


その後は
いつもなら逃げて行きますが





DSCN4631-1.jpg


そのまま寝ていました\(^o^)/






DSCN4648-1.jpg


並んで寝てくれるなんて
すっごくうれしいです

この後 
寝返りをしたあ~ちゃんが
顔をゆうちゃんのお尻に乗せていましたが
ちっちゃいことは気にしないゆうちゃんは
一瞬見ただけで
そのまま寝ていました

カメラを準備していたら




DSCN4652-1.jpg

こんな事になっていました


タイミング悪く
セールスの方がインターホンを鳴らしたため
起きてしまいましたが
良いものを見せてもらい
すごく幸せです





昨夜ぽんちゃんも
「ブラシどこにある?」と聞いて
髪を梳いていました
注意された時以外で
自分で髪を梳くなんて
生まれて初めてです

チェリーも注意されなくても
お風呂に毎日入っているみたいだし・・・
我が家の子供たちって
出来る基準が低すぎる







にほんブログ村

にほんブログ村


スポンサーサイト
ペット TB:0 CM:0 admin page top↑
それぞれの寝かしつけ!
2016 / 02 / 11 ( Thu ) 21:01:19
子供が小さいころは近所の人と
寝かしつけの話題で盛り上がることがよくありました。

幼稚園へ通うようになっても
寝かしつけで失敗すると
「1時間以上トントンしなければいけなくて
今日は腕が上がらない~」と嘆いている人もいました。

チェリーは本が大好きで
夜、2~3冊チェリーが選んだ本を読み聞かせて
隣にいるだけで寝てくれました。
時間がかかることはあったけど
隣で本を読んでいても寝てくれるので楽ちんでした。

ぽんちゃんは生まれてすぐに
そのころチェリーが夢中になっていた
大好きな「ハリーポッター」の読み聞かせで
仕方なく寝ていました

その後もビデオを見せている間に寝てしまったり
私がテレビを見ながら手をつないでいると
寝てくれるので
すごく楽ちんで
近所の苦労している方々に申し訳ないくらいでした。

そんな寝かしつけ楽ちんだった我が家に
最強のゆうちゃんがやってきました。

ゆうちゃんは自分が寝るまで
お腹をナデナデしてほしいと催促します。
「寝たかな~」と手を止めると
「ウトウトしていただけでしゅ」と鉄拳が飛びます。

夜中に目が覚めたときも
「目が覚めて寝れないでしゅ」
とナデナデを催促します

自分の子供たちで楽をしたからなのでしょうか?
犬だから自分で寝ることは出来るはずなのに・・・
私が何か試されているのでしょうか






DSCN4545-1.jpg
「誰かの近くだと良く眠れましゅ」
「・・・」



ゆうちゃん
それはあ~ちゃんに怒られると思うよ

怒らなくても逃げられると思うよ






DSCN4549-1.jpg
「気持ち良いでしゅ」




尻尾や後ろ足は怒られるか逃げられることを
学習しようよ






にほんブログ村

にほんブログ村


ペット TB:0 CM:0 admin page top↑
それぞれの看病!
2016 / 02 / 10 ( Wed ) 18:11:17
我が家にはパソコンが一台しか無くて
今時の子供ぽんちゃんがいるため
週末は私までパソコンの順番が回ってこないことがあります

週末が終わり
やっとパソコンが触れると思っていたら
体調が悪くなり
すごく久しぶりに38℃以上熱を出してしまいました。

午前中は熱が平熱になるために
やらなくてはいけないことをしていると
午後には座っているのも辛くなってしまい
そのまま寝込んでいる毎日でした

犬たちは元気で仲良くしていました。




DSCN4542-1.jpg
「仲良しでしゅが 何か」

私がベッドで寝ていると
犬たちは我先にとベッドへ上がって来ますが
体調が悪いのは分かっているみたいでした。

10年以上前
ぽんちゃんがお腹にいる間寝たきりだったため
姫が普段入らない和室で寝ていました。
姫は一日30分~1時間
必ず近くで寝てくれましたが
私から見える位置では無くて
姫からは私が良く見える位置にいたみたいです。
クールな姫は誰かと寝るのは苦手でしたが
毎日毎日様子を見るみたいに
しばらく近くにいてくれ
とてもうれしかったのを思い出しました

子供たちには優しい姫は
体調を崩した子供たちとは同じ布団で寝てくれ
チェリーは姫が布団の真ん中で寝るため
布団の隅で寝ていたこともありました(笑)


あ~ちゃんは弱っている人間が本人より分かるため
あ~ちゃんが近づかない人は翌日熱が出たりします。
そのため
看病もしてくれませんし
同じ部屋からもいなくなってしまうことがありました。

それが今回はずっと同じベッドで離れなかったのが
不思議でした。

ゆうちゃんはベッタリでした
私の体の上に上半身をのせるか
横でピッタリくっついて寝ていました。

午前中私が何かをしている間は元気に遊びますが
ベッドで寝ると
ず~~と一緒に寝ていました。

静かに過ごすことも出来るんだ
以外な一面を見てしまったみたいです。

最近、ゆうちゃんから甘え方を学習しているあ~ちゃんは
私からゆうちゃんが離れないから
同じように一緒に近くにいただけかもしれません。



私の寝込んでいる写真はありませんが


あったとしても公表はしませんが
代わりに

・・・







CIMG0001-1.jpg
10年以上前リビングで寝てしまった ぽんちゃん






にほんブログ村

にほんブログ村


ペット TB:0 CM:2 admin page top↑
シニアだからか?
2016 / 02 / 01 ( Mon ) 20:35:28
昨夜ベッドでDVDを観ていたら
あ~ちゃんが来て足元で寝ていた
しばらくして ゆうちゃんが来て少し迷っていたけど
ベッドに無理やり上がって来た

ゆうちゃんはベッドへ上がるとき
このあたりでジャンプすると
どうなるのか
上がったあとのことは考えないため
私のお腹はもちろん
顔の上にも平気でジャンプしてきます

あ~ちゃんの近くが良かったみたいですが
上がった時
あ~ちゃんの尻尾を踏んでいたので
大丈夫かな~?
と思っていたら
やっぱり、あ~ちゃんはスグに逃げてしまいました。

逃げたあ~ちゃんは前日までチェリーが泊まっていたため
床に置いてあったマットで寝ようとして
クルクル回っていたら
腰を下ろす時に
オチッコが少し出てしまいました

自分でもビックリしたみたいで
中腰のまま匂いを嗅いでいました。

姫もこの位の年齢の時に
階段の踊り場で熟睡していて
漏れていたことがありました。

自分でも驚いたみたいで
急に立ち上がって場所を移動したため
見に行くと
きっと全部出たんだね
って言うくらいしてありました。

その時は2~3回で終わりましたが
13歳過ぎたくらいからは
毎日布団の匂いを確認して洗っていました

あ~ちゃんはたまたまだったのか
年齢がシニアになったからは分かりませんが
してしまった後の困った顔が
とっても可愛くて抱きしめたくなりましたが
グッと我慢をして
普通のフリをして
マットカバーを拭いたり
外したりしました。

理性が負けたら抱きしめて頬ずりしていたと思います


朝はソファでゆっくりしているあ~ちゃんの近くに
無理やり寄っていったゆうちゃん
いつも逃げられるから
どうして逃げられるか反省して改善すれば良いのに
まったく気にしていないみたい




DSCN4472-1.jpg
「ん?」
ゆうちゃん、そのまま静かにしていれば
隣で寝れるかもしれないから大人しくしててよ



実はこの時点で






DSCN4475-1.jpg
「クンクン これ何の匂いでしゅか?」
「もう逃げたい・・・」

あ~ちゃんの足の裏や尻尾を顔が埋まるくらい
匂いを嗅いでいるゆうちゃん

ごめんねぇ
ゆうちゃんが大人になるまで我慢してね






にほんブログ村

にほんブログ村


ペット TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME *