FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
暗い部屋
2013 / 05 / 10 ( Fri ) 18:20:25
今日のぽんちゃんの時間割は、
英語のテスト、母の日プレゼント作り、プレゼント作りです。

お迎えに行ったときに「授業帳」書いたか聞くと
「あっ!書いて無い。でも覚えてるから」と
一日で挫折してしまったみたいです
今週中は頑張れるかと思ったけど・・・

母の日のプレゼントを作ったそうですが、
「だれ?おばあちゃんの日なの?」と聞くぽんちゃん
いやいや、母だから
ぽんちゃんは幼稚園でもプレゼントを作っていたはずなのに
何年も先生の話を聞いて無かったのね。
オーストラリアに来て
母の日は、お母さんの日と気が付くなんて・・・
知らないで大人にならなくて良かったと考えよう。


ぽんちゃんは、とっても天然で
小さいころから変わったところがありますが
驚いたのは、暗い部屋です。
チェリーは怖がりで
お風呂も怖いと
お風呂の前で父を待たせて
時々「父いる?」と声をかけていました。
私にたのむと、嫌がるか途中でいなくなるのが
分かっているため
必ず父に頼んでいました。
トイレはお姫様について行ってもらっていましたが
お姫様も、途中でどこかへ行ってしまうため
トイレからお姫様を呼ぶ声が
よくしていました。
チェリーが呼んでも、お姫様は知らん顔でソファで寝ていることも(笑)
ぽんちゃんは電気が自分でつけれない位小さい頃
真っ暗な部屋で真剣に遊んでいました。
近くを通った私たちがビックリして悲鳴をあげるほど
静かにモクモクと遊んでいました。
暗い部屋も怖くなかったみたいです。

小学生になり、いつの時代も流行る怪談話を
いろいろ聞いてくるようになったからか
やっと怖くなったみたいで
オーストラリアでは廊下の電気をつけるために
懐中電灯をつけるほどです。

このアパートに家具と一緒に各部屋の壁に絵がかかっていました。
壁の色と部屋の雰囲気を考えた
ステキな絵ですが、
ぽんちゃんは「夜見ると怖い」と言います。
各部屋で絵が違うので
この絵ではないのですが、
ぽんちゃんが怖がっていた絵です。

DSCN1600 - コピー

仕方がないので外しましたが、
壁が寂しいので
違うものをかけました。

DSCN1601 - コピー

これで、もう怖くないよね。


スポンサーサイト
学校 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<ラーメン * HOME * 創作作品>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://yukibou21.blog.fc2.com/tb.php/44-e3a26fa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。