FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
しぃちゃん!
2016 / 10 / 02 ( Sun ) 22:24:48
しぃちゃんの家族記念の時に写真を探していて
たくさんあったので
少しだけ紹介させてください。





CIMG1832-1,
ひなたぼっこでもした方が良いと思いお庭に出しても
笑顔で家の中に入って来るしぃちゃん


我が家の家族になって1~2週間の時に
夜のお散歩でリードが手から落ちてしまい逃がしてしまったことがあります。

姫も一緒だったから
一度家に姫と帰って来た父から
「しぃちゃんが逃げた」と告げられ

我が家に来て日が浅いし
もともと自由に生活していたから
絶対捕まらないと思い
血の気が引きました。

家から出て5分くらいで
帰るのを許してくれた姫にも感謝しながら
どうしたら良いか考えました。

ぽんちゃんが小さくて大人2人で探しにいけないのももどかしくて
もう捕まらない・・
どこに電話したらいいだろう?
警察?保健所?いろいろ考えながら
掃出し窓のカーテンを開けたら
しぃちゃんが窓から家の中をのぞいていました

家から5分くらいの場所ですが
その場所からは家は見えないし
掃出し窓も家の周りをグルリとお庭を回らないと行けません。
お散歩では歩かない方向へ行ったと聞いたから
自分で考えて帰って来てくれたのだと思います。

しぃちゃんから家族と認められたと思えた事件でした



CIMG1691-1,
何もぽんちゃんの脱いだ靴下の上で寝なくても・・




お散歩は大好きでしたが
健康診断をしたら足の反射神経に異常があることが見つかり
それをキッカケに病気が発覚し始めました。
その後も
もしかしたらボーナスのこと知ってるの?
と疑いたくなるくらいボーナスが出ると入院していました。

最初の入院は生還できるか分からないと言われるほどで
てんかんも見つかり
それ以外も病気が見つかるたび
たった一匹で病気を抱えて
食べ物を探して厳しい毎日を送っていたことを考えると
胸が締めつけられました。

救いだったのは
毎日薬を飲んでいましたが
空腹生活が長かったからか
好き嫌いが無くて錠剤もバリバリ食べてくれたことです。


CIMG1655-1,
しぃちゃんの大好きなガムと牛の爪は
毎日食べてはこのベッドのクッションの下にかくしていました。


しぃちゃんは本当に好き嫌いが無くて
それは食べ物じゃないよというものまで
何とか食べようと努力していました。
目を離すと何かをくわえて遊ぶというより
食べようとするし
てんかんの発作があるため
見ていられる時しかフリーに出来ませんでした。

ずっとリードをつけているのも足に絡んだりするのが可哀そうで
考えたのが
玄関を囲うことでした。

階段下収納を寝る部屋にして
お部屋のようにしてみました。





CIMG1980-1,


一緒に入ったら
スグに寝る部屋を覚えてくれました。




CIMG1968-1,


お昼間は柵の近くで寝ていて
熟睡したいときは寝る部屋に入っていました。




CIMG2695-1,
熟睡するとこんな感じです。
リラックスしてくれて写真を写しても起きなくなり
すごくうれしかったです。



元気な写真はこれが最後になってしまいました。



お正月に急に体調が悪くなり
毎日病院へ通いましたが
いつもの病院では無くてお正月に当番だった知らない病院で
体調が良くならないから入院になりました。
そのまま帰って来ることはありませんでした。

知らない病院で
知らないスタッフに囲まれて虹の橋を渡らせてしまったことは
とても後悔しました。

体調が悪くなってから
私とリビングで寝ていました。
動く元気が無いからエリザベスカラーは外してあげたかったことも
後悔の一つで
カラーさえなければ
ゆっくり熟睡できたかもしれない
そうしたら良くなったかもしれない

病院ではなくて
家に連れて帰ればよかった
やっと家族が出来たしぃちゃんを
家では無くて知らない場所で最後を迎えさせてしまった。

毎日後悔が頭の中をグルグルまわっていました。

そんな時どなたかのブログで
『病院で亡くなれば
「家で最後まで看取ればよかった」と後悔するし
家で亡くなれば
「病院だったらなんとか出来たかも」と後悔するから
後悔する気持ちに正解は無い』とありました。
本当にそうだなと
少し気持ちが軽くなりました。

しぃちゃんは犬同士で遊ばないから
特別仲良しでもなく
微妙な距離で生活していた姫ですが
しぃちゃんとお別れしてから
しぃちゃんの布団の上で寝てばかりの生活になってしまい
10歳になる子が寝てばかりだと
寝たきりになるといけないと思い
大急ぎで探した犬が
あ~ちゃんです。

しぃちゃんが虹の橋を渡った4日後に生まれた子で
性格は最強でしたが
生まれたときからてんかんを持っていて
世界で一番姫が好きなあ~ちゃん

きっとしぃちゃんも育った環境が違えば
やんちゃもしたかったと思いますし
心の中では姫と仲良くしたかったと思います。
犬同士の遊びも知らず
やんちゃをすることも許され無かった
しぃちゃんの希望が詰まったあ~ちゃんは
私は勝手に生まれ変わりだと思っています。







にほんブログ村

にほんブログ村


スポンサーサイト
ペット TB:0 CM:2 admin page top↑
<<ボーダーの習性かな~ * HOME * 家族記念日でお誕生日!>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  しぃちゃん、きっと分かってくれてますよ

こんにちは。
いつもありがとうございます。

しぃちゃんのこと、涙が出ます。
うちも昨年、15歳で逝ってしまいました。

今もまだ、後悔します。
けど、私も皆さんのブログに書かれていたことで、救われました。
愛すればこそ、後悔がつきまとうのですね。

元気出して下さいね。
by: 窓 * 2016/10/03 12:17 * URL [ *編集] * page top↑
  窓様

こんにちは、コメントありがとうございます。

しぃちゃんのために悲しんでくださって
本当にありがとうございます。

窓さんも15歳の家族とお別れされたのですね。
我が家も姫が15歳で時が止まってしまいました。
15年と言うと人でも中学生か高校生ですよね。
いて当たり前の家族がいなくなると
何とも言えない心に穴が開くってこのことなんだなとしみじみ思いました。

冷たい人間と思われるかもしれませんが
追えるものなら追いたいほど寂しくて悲しいですが
姫には後悔はありません。

しかし しぃちゃんは
我が家に来るまで苦労が多かったせいか
一緒にいる時間が短かったからか後悔することばかりです。

> 元気出して下さいね。
ありがとうございます。
窓さんのブログで癒されに
またお邪魔させていただきます。
by: ぽんちゃんマム * 2016/10/03 21:35 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://yukibou21.blog.fc2.com/tb.php/534-d5e3b6bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。