FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
芥川賞 ☆祝☆ ヽ( ≧∀≦)ノ
2017 / 01 / 20 ( Fri ) 21:36:55
昨日の夕方
NHKニュースで芥川賞の発表をしていました。

毎年上半期も下半期もニュースや情報番組で知り
「あ~この作品なんだ」とは思うものの
一度も読んだことはありませんでした。

昨日は作者の名前が発表になった時に
テレビを二度見したほどビックリしました 
キャー!ビックリ!! (*゚ロ゚)ノミ☆(;>_<) バシバシ

まだ私が学生の頃 
富良野塾が初めて北海道を出て
本州で公演をする時
劇場の切符を切るお手伝いをさせていただことがあります。

その頃は色々な劇場の切符を切る『もぎり』のバイトをしていたので
声をかけてもらえたのだと思います。
『もぎり』は本番の1時間ぐらい前に劇場に入ればいいのですが
私は劇場が開く時間から行き
スタッフの方々の仕事を見たり
お手伝いをしたりリハーサルを見たりするのが大好きで・・
このお話は また後日

富良野塾さんのリハーサルも見せていただきました 
その時に出会った役者さんの大ファンになったのですが
この話も また後日

その時の公演は一期生と二期生ばかりでした
そして、その舞台に出演されていた方が山下澄人さんでした。

その後もう一度無理やりお願いをしてお手伝いをさせていただいた時も
富良野塾さんの舞台をお客さんとして何度も観にった時も
山下さんは出演されていた気がします。

私が結婚をして子供が生まれて
日々の生活に追われて
舞台を見に行くことが無くなり
時々思い出すだけになり

偶然、先週「メレンゲの気持ち」に
みくりのお父さん役の宇梶さんが出演されていたから
「昔、宇梶さんと一緒によくテレビに出ていた役者さん
最近テレビで見ないから舞台ばかりしているのかな~
富良野塾メンバーも見ないよね」
な~んて父と話していたばかりです 

そして昨日のニュースなので
鳥肌が止まりませんでした 

芥川賞の作品は読んだことは無いのですが




DSCN7485-1.jpg

もちろん すぐに買いに行きました 





そして
私の学生の頃のバイブル


DSCN7486-1.jpg

何度も読んで何度も感動して
辛い時は思い出していました。

発行日を見たら28年前でした

バイブルなので家族の目につかない秘密の場所にあり
すごく大事にしていたのですが
28年前の本にしては
キレイなのに自分でもビックリです 

私が羽生君や逃げ恥に
浮かれている間にも
頑張っていたのですね。

富良野塾の方に
『倉本先生から「富良野塾での生活が送れれば
今後どんな困難にあっても生活していける」と言われた』
と聞きました。

いまだにドキドキしています 
山下澄人さん
本当におめでとうございます


そして浮かれた私は本屋の帰り道
コンビニに寄ったら
こんな誘惑があり




DSCN7484-1.jpg

本屋の帰り道なのに
コンビニで購入しました





寒い日が続いている間の
この方たち





DSCN7435-1.jpg
「すごく狭いです

狭い場所が好きなあ~ちゃんでも狭すぎです



DSCN7437-1.jpg
「しゅっごく 仲良くしていましゅが 何か?」




DSCN7442-1.jpg
「だから 何か?」
あ~ちゃん諦めちゃった






にほんブログ村

にほんブログ村


スポンサーサイト
生活 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<パトロールちゅう ( ̄^ ̄)ゞ * HOME * 何と戦っているの (゚〇゚;)>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://yukibou21.blog.fc2.com/tb.php/569-57d94164
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。